チャコッタ

チャコッタに副作用!?知るべき重要な成分

チャコッタダイエットの副作用

大人気のチャコッタダイエットドリンクに副作用があるという噂があります。その真相は実際どうなのか成分を細かく調べてみました。

副作用とは主に薬など医薬品に使われる言葉です。副作用とは主な作用以外の症状や作用のことを言います。

チャコッタは薬ではなく栄養補助食品なので副作用はありません。

アレルギーなどがある人は食べ物の食べ合わせなどにより頭痛や腹痛などの症状が現れる可能性がありますがチャコッタだけを飲んでそのような症状が出ることは考えづらいです。

チャコッタに含まれる成分によりアレルギーがでる人もいるかもしれないので成分をよく見て購入を検討しましょう。

また病院などに通っている人で薬を服用している人はチャコッタの成分を担当の医師に相談して購入を検討しましょう。

チャコッタの成分

チャコッタに副作用!?知るべき重要な成分

アレルギー物質として必ず商品に表示しないといけない義務があるものは卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かにです。チャコッタにはアレルギー物質の表示がないためこれらの素材は入っておりません。しかし義務づけされていない素材もあるので一つ一つ確認していきましょう。

チャコッタのアレルギーの可能性

チャコッタに含まれる成分でアレルギーの症状がでる可能性があるアレルギー物質を調べていきましょう。

リンゴアレルギー

チャコッタに副作用!?知るべき重要な成分
リンゴアレルギーがあるというのを初めてとう方もいるかも知れませんが実際にあります。大人のアレルギーで花粉症などの合併症で現れる可能性があります。また同じものを食べ続けるとアレルギーになる可能性があります。

自覚していない人でリンゴが大好きだけと食べると腹痛になってしまうという人は可能性があるので血液検査でアレルギーを調べてもらいましょう。

チャコッタには植物発酵エキスが含まれています。その中にりんごを含んでいます。チャコッタにリンゴがどのくらい含まれているのか具体的な数字が入っていないので何とも言えませんがリンゴアレルギーを持っている人は医師に相談しましょう。

キノコアレルギー

キノコアレルギー
チャコッタにはキノコキトサンが含まれます。キノコキトサンはシメジ、エノキダケ、シイタケ、マイタケなどの食用キノコから抽出した植物性キトサンです。

これらのキノコアレルギーがある方はアレルギー症状が出る可能性があるので医師に相談しましょう。キノコキトサンはカニやエビなどの甲殻類から取れるキトサンとは異なるのでカニ、エビアレルギーの方はキノコアレルギーがなければ大丈夫です。

こちらでご紹介したアレルギーは医師監修ではなく個人の意見なのでアレルギーがある方は医師へご相談ください。