タイ

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパの口コミ

今年のスーパーゴールデンウィークである10連休はどうお過ごしでしたか?

私は6泊7日でタイのプーケットに旅行に行ってきました。

プーケットへ行くのは10年くらいぶりです。

以前は友人と行ったのですが今回は家族と行ってきました。

2019年4月29日から5月5日までの旅行なので平成の終了と令和の始まりをタイで過ごしました。

今回、プーケットで宿泊したのはノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパです。

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパに宿泊を考えている人は参考になりますのでぜひ一読ください。

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパ


ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパの場所です。

ホテル名:ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパ
住所: 568 Patak Road Karon, Muang Phuket, Phuket, 83100 タイ
電話番号:+66 76 358 666
公式HP https://novotelphuketkaron.com/

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパは家族向けにサービス旺盛なホテルです。

場所はカロンビーチエリアになります。カロンビーチはプーケットの人気エリアであるパトンビーチの下の方になります。

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパはコスパもよくおススメなホテルとなっておりますが実際に宿泊してみて不便に思ったこともあるので後々紹介していきます。

プーケット国際空港からタクシーで45分くらいの場所にあるので遠く感じる方もいるかと思います。

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパのプール

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート & スパにはプールが全部で三か所あります。

下は一番大きなメインのプールになります。
ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパ
メインのプールは浅い場所もあるので子供も楽しく遊ぶことができます。またゴールポストやネットもあるのでバレーなども楽しむことができます。

またプールサイドに「Joe Kool’s」というプールバーがありお酒や食事が楽しむことができます。
Joe Kool’s
引用:トリップアドバイザー

スタッフがボートを出してプールを漕いで子供を乗せ一緒に楽しんだり、ウォーターバルーンなど子供が喜ぶアイテムで遊ぶこともできキッズ向けには充実したプールだと言えます。

もう一つのプールは分かりづらい場所にあります。ホテルの中央にCHAMPIONS SPORTS BARというバーがありますがその前に中くらいの大きさのプールがあります。
ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパ
他には2階にキッズプールがあり、そこはスライダーもあり子供は楽しく遊ぶことができます。
ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパ
引用:トリップアドバイザー

木曜日と日曜日の14時からキッズプールにてバブルプールというプールが泡で埋め尽くされるイベントがあります。こちらは2019年5月の情報なのでその後、変更される可能性があります。

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパのレストラン

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパには四カ所のレストランがあります。

・Horizon Cafe
・JOE KOOL’S GRILL
・CHAMPIONS SPORTS BAR
・OCEAN’S RESTAURANT

Horizon Cafe

Horizon Cafe
Horizon Cafeは朝食のビュッフェ会場になります。ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパは5分以内の場所にコンビニやレストランがないため朝食は予約することをおすすめします。

ビュッフェの内容はタイ料理が少しであとは洋食になります。シリアルやパンも豊富です。子供向けに大きなモニターがありその前には子供向けの椅子が並び小さい子でもゆっくり食事ができます。朝6:00から10:00まで朝食を摂ることができます。

7:30頃は比較的空いていますが8:30くらいになると食事をする人が増え、少し待つので8時前に入ることをおすすめいたします。

JOE KOOL’S GRILL

JOE KOOL'S GRILL
プールサイドにあるレストランです。プールにはバーも隣接しています。12時頃からお酒や食事を注文することができます。食事内容はハンバーガーやサラダにパスタなどアメリカンな食事です。

夜はビュッフェになり金曜日の夜にはイベントなども行っています。タイの地ビールであるシンハーは税込120バーツくらいします。日本円にすると420円くらいです。安いとは言えません。コンビニでシンハービールを購入すると45バーツ(156円)なので約3倍します。
コスパをよくしたいのであればコンビニでビールを買って持ち込みましょう。

CHAMPIONS SPORTS BAR

CHAMPIONS SPORTS BAR
ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパの中央にあるお店です。入口はエントランスからメインのプールの途中にある道を入るとあります。ここでは生演奏があり音楽を楽しむことができます。

OCEAN’S RESTAURANT

OCEAN'S RESTAURANT
CHAMPIONS SPORTS BARの奥にありHorizon Cafeに下に位置するレストランです。タイ料理が主な内容となりメニューには写真がないので分かりづらいです。

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパにあるレストランは美味しくて満足できますがタイの物価が安いイメージとは異なりリゾート価格になっているので外で食事するより高くなってしまいます。食事を外に行くのが面倒でなければ外で食べることをおすすめします。

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパのコンビニ

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパのコンビニ
ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパにコンビニといえるようなお店はありませんが小さな販売店があります。N Shopという黄色のお店です。メインプールのそばにあります。

ここではサンダルやTシャツ、ビーチグッズ、アイス、お菓子、お茶、ジュースが販売しています。比較的、高いのでコンビニで購入しておいた方がコスパはいいです。

ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパからの移動

ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパから各観光場所への移動方法や価格が気になると思います。無駄がないようにしてほしいと思いますので、必読してください。

カロンビーチへの移動

一番近いカロンビーチへは歩いて5分で行けますが端っこの方です。エントランスの前に大通りがあるのですが車の通りが多いのでホテルのスタッフが誘導してくれます。通りを渡ればすぐにカロンビーチの端に到着します。そこには美味しいタイのレストランが2軒あります。

カロンビーチのメインの通りへ行くにはホテルから歩くと15分くらいかかるので意外と歩きます。ホテルから表の通りを左の方へ歩くとカロンレイクという湖が出てきます。その湖をビーチ沿いで歩いたほうがカロンビーチのメイン通りへ行くには近いです。湖の内側を歩くとセブンイレブンがあります。

カロンビーチの繁華街はパトンビーチほど人が多くなく過ごしやすいです。レストランやお店もあるのでのんびり過ごしたい方には向いています。ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパからカロンビーチへはタクシーに乗るには近すぎるので歩いていきましょう。

パトンビーチへの移動

パトンビーチへの移動
パトンビーチはプーケットでの最大の繁華街です。お土産を買ったり、プーケットの雰囲気を楽しめるのでぜひ行ってみましょう。
ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパからタクシーで15分くらいで行けます。ホテルのタクシーを利用するとパトンビーチまで600THBだと言われます。500THBに交渉はできますがすぐ隣にTAXI乗り場があります。そこだと300THBで行けます。

パトンビーチからノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパへ戻るときはトゥクトゥクだと400THBになります。300THBに交渉しましたが断られました。

プーケットタウンへの移動

プーケットタウンへの移動
ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパからプーケットタウンはタクシーで40分くらいの場所にあります。私たちはホテルのタクシーでタイガーキングダムに寄ってプーケットタウンまで行くコースだと1000THBでした。ホテルの隣のTAXIを利用する前だったので高くついてしまいました。

プーケットタウンにはオールドタウンと呼ばれる赤、青などポップで色鮮やかなお店が並びます。人はパトンビーチほど多くはありませんがインスタ映えするアートもあるのでぜひ一度は行ってみてください。

パトンビーチのお店よりもお洒落な雑貨屋さんなどもあります。プーケットタウンからホテルまで帰るときはタクシーで700THBでした。

ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパでタクシーは乗るな

結論から申し上げますとノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパのタクシーサービスは高いので乗るのはやめましょう。
パトンビーチまで600THBと言われます。値段交渉すると500THBにしてくれます。しかし、ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパの右横にTAXIがいます。そこから乗りましょう。そこだとパトンビーチまで300THBで行ってくれます。ホテルの半分で行ってくれます。ホテルのタクシーはぼったくりです。

ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパのスタンダードルーム

家族3人でスタンダードルームのツインベッドの部屋に宿泊しました。
ベランダで喫煙することができますがベランダに出ると隣のベランダがすぐ隣接しているので外出するときはきちんと戸締りしましょう。

シャワーはしっかりお湯は出ますがバスタブがないため湯船につかることができません。お湯に勢いは弱くもなく強くもなくといった感じです。
ベットメイキングは日によりますが14時~18時の間に終わっているという印象です。

ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパの口コミ

ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパに宿泊されたことのある方はぜひ下記「CREATE YOUR OWN REVIEW」より口コミを投稿してください。

Submit your review
1
2
3
4
5

Submit

     

Cancel

Create your own review

Good Choice

Average rating:  

 4 reviews

by トムヤムクン on Good Choice

ブッキングドットコムで予約してノボテル プーケット カロンビーチに泊まりました。
写真は綺麗なのでリーズナブルでいいホテルなのかと思いました。
実際も綺麗で満足でした。
プールがたくさんあって子供たちも毎日楽しく遊んで、また行きたいと言ってました。

by ささねえ on Good Choice

価格にしてはいいホテルでした。
場所は便利がいいとは言えません。
カロンビーチまではちょっと歩くので子供連れだとちょっときついです。
カップルや男性、女性同士だけなら全然いいと思います。
施設は子供向けのプログラムもあるのでいいと思います。

by 旅行好き on Good Choice

料金が比較的安い1泊8000円で泊まることができました。
場所は空港から遠いので不便ですが食事もおいしいし特別悪いところはありませんでした。
タイだから仕方ないのですが虫が多いです。戸締りをしっかりしてれば大丈夫ですが部屋へ行く途中ゴキブリの死骸がありました。
ちゃんと掃除はしてほしいです。

by CHERRY on Good Choice

家族向けにはいいと思います。
スタッフの対応が心地よく楽しく過ごすことができました。

2019年5月タイの物価

日々、お金の価値は変わっています。バンコクの空港の両替所で日本円からタイバーツへ5万円分両替しました。2019年5月当初では13420バーツでした。100円で26バーツくらいです。手数料も込みの価格となっています。

100円=28.78THB
2019年5月6日 レート

ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパでのチップ

タイではチップの習慣が少しありますがいつどのタイミングでどのくらい渡せばいいのか実際にためしてみました。ホテルに到着して部屋まで荷物を運んでくれる人には20THB渡せば充分です。

ベットメイキングはベッド1台につき20THB、ベッドサイドのテーブルに置いておけば大丈夫です。他の情報サイトではレストランで料金の10%ほど渡しましょうと書いてあるときもありますが必要ありません。チップはホテルのベットメイキングが主になります。

プーケットでの価格交渉術

タイでのお土産屋さんやトゥクトゥクなど価格を交渉できるのも旅の楽しみの一つです。10年前とか異なりプーケットも物価は高くなっています。

私の価格交渉術をご紹介します。例えばトゥクトゥクはある程度現地で価格が決まっているので交渉は難しいのですが、お土産屋さんでタイパンツを購入するとします。
一つ250THBだとします。150THBにしたい場合は2つまとめて購入すると1つの価格は150THBになりやすいです。

まとめ買いをしないで安くできるやり方としては150THBなら買うとまずいいます。それで店員の反応を見ます。200THBならいいよ、と言ってくる場合はじゃあ、他の店で150THBにしてくれるって言ったからそっちで買うと言えば150THBにしてくれることがありますのでぜひチャレンジしてみてください。

ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパのまとめ

ノボテル プーケット カロンビーチ リゾート&スパに泊まった感想をまとめました。

まとめ

・子供連れにはいい
・プールで主に過ごす人には向いている
・ホテルのタクシーは乗るな
・食事はなるべく外でしよう

プーケットではスタッフや欧米の客には日本人ではなく中国人に間違われることが多く「ニーハオ」と声をかけれることが多いです。なのでそれが嫌な人は日本とはっきりわかるような洋服を着ることをオススメします。