定期通販

通販の定期購入の縛りを解約する裏ワザを教えます。

通販の定期購入の縛りを解約する裏ワザを教えます。

通販サイトで定期コースで商品を購入してますか?

ネットの広告を見て自分のコンプレックスなど解消できる商品が販売していて初回が安いのでつい購入しようとしたが最低4回継続しないといけない。と記載していて躊躇したことがある方もいるのではないでしょうか。

これは業界では「縛り」と言います。

トクトクコース初回980円送料無料。85%OFF。

すごい魅力ある金額ですね。

でも4回継続しないといけなくて合計14800円支払わないといけない。と記載があります。

これは定期コースの条件なのでしっかり記載されていればこの条件通りに商品を受取り、購入しないといけません。

弁護士にも相談してみたのですがきちんと記載があるのであれば解約することは難しいとのことです。

でもこの定期コースの支払いを解除する方法が一つありますが場合によっては支払をしないといけない可能性が高いです。

その方法を後ほどご紹介します。

なぜ定期コースの縛りがあるのか

初回980円で商品を継続して使用したい人であれば「縛り」があってもそんなに問題がないのでしょうが、安く試してみたいと言う人にとってはこの「縛り」は厄介なものだと思います。

その「縛り」があるコースを用意して販売しているメーカーには意図があります。

通常3980円の商品だとします。それを初回980円など安くしている理由はお客様が購入しやすい価格設定にしているということです。

同じ商品で3980円と980円で販売されているのであれば980円を選びますよね?

また安いなら買ってみよう。というターゲット層がいるのでそのお客様にリーチできるのです。

すなわち買ってもらいやすい。ので購入する人が増えるということです。

「縛り」をする理由としては初回安くして通常販売よりもお客様が増えたけど1回だけでお付き合いが終わってしまったら利益がでないんです。

商品の原価、広告費、通販システムの利用料、配送費などお客様には見えない経費がたくさん掛かっているんです。

商品がすごく良くて1回だけでお付き合いが終わらないような商品力やお客様サポート力があれば「縛り」もあまりする必要がないと思います。

でも商売なので利益を確保しなければビジネスは成り立たちません。

そこで初回を安くする代わりに縛りを設けて最低利益がでるように数回継続してもらうというのが縛りがある定期コースの最大の目的です。

定期コースの縛りがあるけど解約したい

定期コースの縛りがあるコースで申し込んだけど解約したい時ってありますよね。

・「商品が自分に合わない」
・「使用しているが量が多くて次回の商品お届け日になっても前の商品がまだ余っている」

などの理由があるのではないでしょうか。

私も定期コースで縛りがある商品を購入したことがありますが毎日なるべく使ってるけどたまに忘れる日もあって2回目の商品が届いたけど前の商品が余ってしまっている。という状況になりました。

それを考えると3回目も余ってしまうだろうと考えます。

そうすると解約したくなりますよね。

まだ次回届く日を調整できたらいいんですけどね。